カナダ・バンクーバーアイランドから、現地情報・ガーデニングや食の話題などをお届けするブログです。
コメントはお気軽にどうぞ。できるだけお返事いたします。

2006年04月04日

休載のお知らせ

いよいよ明後日から1ヶ月弱、日本に里帰りします♪

美味しい和食・温泉・買い物が何よりも楽しみ! でも実は腱鞘炎の治療をするのが帰国の第一の目的。ブログで日記を書くことが息抜きになっていたので、これまで腕に痛みを感じつつも毎日ちょっとずつキーボードを叩いてましたが、治療中はパソコンでの作業を極力避ける必要がありそうです。このブログはこれを機にしばらくの間更新をストップすることしました。

今後は、治療がうまくいけばブログも再開するつもりです。ちょうど1年経過してデータが大きくなってきているので、移転も考え中。ゆくゆくは観光情報などを個人ブログとは別にまとめたい思っていますが、まだ予定は未定。復活は早くても6月以降になると思いますが、改めてこのページでお知らせします。

1年間、ご愛読いただいた皆様ありがとうございました。バンクーバー島のよさを少しでも多くの方に伝えられたのであれば幸いです。形を変えて、またお会いできることを楽しみにしています。

TANYA

03_final.JPG
posted by TANYA at 23:59 | Comment(9) | About This Blog

2006年04月01日

Vintage Wine Bar & Grill

01_VintageBar_Menu.jpgBの友達が新しく出来たレストランのシェフになったというので、食べに行ってきた。
場所はダウンタウンからDouglas St.を北に行ったところ。チェーンの安ホテルの中というロケーションのため、まともなレストランなのか?と不安に思うも、改装したばかりの店内は結構おしゃれ。下はいわゆるスポーツパブなんだけど、こちらは結構落ち着ける雰囲気のワインバー&レストラン。

メニューはサラダ類が$6、前菜が$11、メインが$19+デザートやチーズなど。それぞれ5〜6種類ずつしかないけど、メニューが多すぎるレストランよりわかりやすく、迷わなくていい。他に、5コースのテイスティングメニュー$29もある。

01_VintageBar_Lamb.jpg特に気に入ったのは、アスパラガスのグリル焼きと、牛ショートリブをワインで煮込んだ前菜。デザートに食べたピーカンチーズケーキも、くどいだろうと思ってたらとっても美味しかった。友達だから色々サービスしてくれた部分もあるかもしれないけど、リーズナブルな値段でこのレベルの食事が楽しめるお店って少ないんじゃないかな。

まだオープンしたてだから試行錯誤中らしくメニューも変わるかも知れませんが、機会があったら是非行ってみてください♪
Vintage Wine Bar & Grill
2915 Douglas St. Victoria (Super 8 Hotel の1階)
posted by TANYA at 23:59 | Comment(0) | 食・料理

2006年03月29日

紅茶シフォンケーキ

29_chiffoncake.JPG

ミルクティーシフォンケーキを作ってみた。どういう訳かものすごく膨らんでしまい、最後の数分目を離した隙に上部がちょっと焦げ気味に(汗)。底になる部分だし、平らにするため型からはみ出た分を削ってごまかしたけど、次回はベーキングパウダーなしで焼いてみようかな。

今回使ったWedgewoodのピクニックティーは葉がとても細かく、お菓子にも刻まずにそのまま入れられるし、濃く出るからミルクティーにもよく合う。たまたま安売りしてたから買ったんだけど、結構気に入った。

実は我が家のシフォンケーキ型は、ずっと前 Thrift Store で50セントで手に入れたもの(笑)。ちょっと歪んでるし、底も抜けない超原始的なアルミ製なのだ。最近よく作るからもう一つ欲しいなと思ってSidneyへ買い物に行ったら、シフォンケーキ型を置いている店は1軒もなかった!ガーン....。
ちなみに、北米ではシフォンケーキよりも Angel Food Cake と呼ぶ方が一般的のよう。

※シフォンケーキのレシピはこちらのサイトを参考にさせてもらっています。私好みのしっとり系に仕上がるし、とても丁寧に解説してありますよ♪
posted by TANYA at 23:59 | Comment(6) | 食・料理

2006年03月26日

花粉症再発?

2〜3日前からくしゃみ連発、鼻水ズルズル状態が続き、昨夜からもう全然止まらない。最初は風邪の延長かと思ったけど、これはどう考えてもアレルギー症状。以前にも何度か春先にアレルギーが出たため花粉症だと思って血液検査をした。でも、スギ・ヒノキ・ブタクサといったメジャーな花粉やホコリ・カビなども全てマイナス。結局アレルゲンが何かわからずじまいのまま。カナダに来てからは出ていなかったのに、今回また突然戻って来たみたい。

幸いにも市販されている抗ヒスタミン剤を飲めばだいたい治まる。薬局で薬をゲットするまで、何年ぶりかで鼻にティッシュ詰めて一時的にしのいでいた私(笑)。
花粉症の皆様、一緒にこの季節を乗り切りましょう...。

26_peachflower.JPG
↑ずっと蕾を固く閉ざしていた我が家の桃、ようやく少し花が咲き始めた。
posted by TANYA at 23:59 | Comment(2) | その他日記

2006年03月25日

広島風お好み焼き

25_okonomi.jpg
Tちゃんが作ってくれた広島風お好み焼き。広島旅行をしたときやお店では食べたことあったけど、私は大阪風のしか作ったことなかったので興味津々。ひとつ作るのに手間がかかるし、鉄板がなくフライパンを使ったので結構難しい。豚肉・イカ・エビも入ってボリュームたっぷりのお好み焼きは、美味しかった!今度は自分で作ってみたいな〜。

25_matchacake.jpgこちらは私が作った抹茶小豆シフォンケーキ。混ぜが足りなかった部分、ところどころでっかい穴あきなのはご愛敬と言うことで...。小豆をもうちょっと入れてもよかったけど、味はなかなかの出来かな。
うちの鶏ちゃんたちがせっせと産んでくれる卵を消費するため、最近シフォンケーキやプリンをよく作ってます。
posted by TANYA at 23:59 | Comment(8) | 食・料理

2006年03月24日

アイランドタイム

愛車を定期点検に出した。長くかかるようなら代車を貸してもらえると聞いていたのに、行ったらまず「あなたの予約は前の日だった」と言われる。でも先週Bが電話で予約したのを横で聞いていて、確かにFridayと言っていたのをその場でメモ取ったので、向こうが間違えたとしか思えない。すぐに点検してくれるというので文句は言わなかったけど、代車がなかったのでひたすら待つしかない。「1時間半くらいで終わるから」と言われ、近くで朝食を食べながら新聞を隅々まで読んで時間をつぶす。以前も予想以上に長くかかったことがあったので、1時間45分経過したところでディーラーに戻ると、案の定まだ終わっていない。なんとそれから更に1時間待たされた!

何事もノロノロとしか進まないこの島ではこれが日常茶飯事。この日は買い物くらいしか予定を入れていなかったこともありそれほどカッカせずに済んだけど、単にアイランドタイムに慣れてきたのかも。だって、怒っても全然改善しないから諦めモードになるのも当然。いいのか悪いのか...?

24_sakura.jpg
posted by TANYA at 23:59 | Comment(0) | その他日記

2006年03月23日

BC Ferries のフェリーが沈没事故

バンクーバー島の北端にある Port Hardy と BC州北部の Prince Rupert を結ぶフェリーが、昨夜深夜近くに岩に衝突、船はあっという間に水没してしまったと言う。幸いにも迅速な避難のおかげで船に乗っていた乗客とクルー110人のほとんどは無事に救出されたけれど、二人が行方不明。事故があった場所に近い Hartley Bay の住民は、深夜にもかかわらずSOSを聞いて救助活動に参加、コミュニティセンターに避難した乗客たちのために毛布を用意したり、食べ物を用意したりと、大活躍だった。

この航路は、小島が点在する美しい海岸線(インサイドパッセージと呼ばれている)を通るので、ミニクルーズ気分が味わえる。Bの両親が昨年このフェリーで旅行したのだが、こんな事故の話を聞くとぞっとしてしまう。BC Ferries では昨年もナナイモからのフェリーがホースシューベイの港に到着する際、衝突事故を起こしている。今回の事故でフェリーが規定のコースから外れて岩に衝突した原因は現在調査中とのこと。日本でも電車の事故が頻発しているけれど、安全を最優先に考えた運営をしてほしいもの。行方不明の二人が無事見つかることを祈るほかない...。

23_hellebore.JPG
↑庭に咲いているクリスマスローズ。生けようと思って切ると途端にしおれてしまうけれど、毎年可憐な花を咲かせてくれる。

>追記

2006年03月21日

初春のブッチャートガーデン

20_cherryblossoms.JPG

20_sunkengarden.JPG

暦の上でも今日から春。お天気がよければ、日中は薄手のジャケットでも肌寒さを感じず、気持ちがいい。
昨日久しぶりにブッチャートガーデンを覗いてみたら、水仙やクロッカス、デイジー、ヘザーなどが花を咲かせていて、桜も一部はちょうど見頃。クリスマスのライトアップが終わる1月中旬から3月中旬までは入場料が安いかわりにほとんど花がないブッチャートガーデンだけど、そろそろ本格始動というところ。

2006年03月19日

週末ガーデニング・ブログ1周年

気持ちよく晴れた週末。ちょっと風邪気味なので人混みに出るのは避け、家で種蒔きなど庭仕事に精を出した。昨年は色々なモノに手を出しすぎて手入れが追いつかなかったので、今年はハーブ類と葉物中心に、あまり欲張らないで植える予定。

ところで、気づいたら先週でブログ1周年を迎えていた! 飛び飛びではあったけど、この十数年間日記などつけたことがなかった私にしては頑張ったほう。カナダでの生活も6年目、日本の友人とはかなり疎遠になってきて、時々無性に孤独になる。でもブログがきっかけで実際に一緒にご飯を食べに行ったりできる友達になった人もいて、昨年ビクトリアに引っ越して間もなかった私にはとても嬉しかった。ブログを通じて、田舎に住み自宅で仕事をしている私も「外との世界」の繋がりを保てたように思う。

※腱鞘炎のこともあり、今後ブログをどうするかまだ決めかねていますが、とりあえず日本に帰国する来月まではこのまま続けます。
19_DaffodilField.jpg
↑近くの水仙畑ではそろそろ収穫がピークを迎えるので、ピッカーの人たちが忙しそうに働いている。遠くに小さく見える白い山は、お隣アメリカ・ワシントン州にあるMt.Baker。
posted by TANYA at 23:50 | Comment(7) | ガーデニング・自給自足

2006年03月18日

I have a weakness for books.

海外に住んでいるとなかなか欲しいモノが手に入らないことも多い。カナダの流通事情が悪い上、ビクトリアはフェリーか飛行機でしかアクセスできない島にある小さな町なので、品揃えがよくないのだ。でも最近ではネットショッピングが気軽に出来るようになり、日本からも海外に発送してくれるお店が増えているのがとてもありがたい。

実はもうすぐ日本に里帰りする予定なので、今回は何を仕入れてこようかと、最近毎日のようにオンラインストアをチェックするという危険行動に走っている(笑)。私は特に本とキッチン道具にはめっぽう弱い。本は友人と貸し借りし合ったり、ダウンタウンの図書館にある日本語の書籍(ほとんどは短期滞在者が寄付していったもの)を借りることもあるけれど、欲しい本は無限にある。最近とくに浮世絵関連の本や料理本にハマッていて、今アマゾンのカートに入っている本はいつの間にか30冊(汗)。もちろん全部買う余裕はないし、日本で古本屋をこまめにチェックして欲しい本を安く手に入れる努力はするつもりだけど、本だけで数万円の出費になりそう...。重いので飛行機に載せる荷物の重量制限に貢献してしまうし、後から送るにしても送料が高いから悩みの種だ。

最近知ったんだけど、日本のアマゾンでは洋書も取り扱っていて、ほとんどの洋書はカナダのアマゾンで同じものを注文するよりも安い!送料も和書と同じ扱いだし、洋書でさえ日本の方が安いとは驚いた。今の為替相場とBC州のバカ高い消費税のせいでもあるが、なんだかショックな事実...。カナダってつくづく買い物に不便な国だ。でも逆の見方をすれば、何でも手に入る便利な日本が特別なのかも。

18_sunset.jpg
↑夕方の散歩で夕日を見に近くの海岸へ。
posted by TANYA at 23:50 | Comment(3) | その他日記
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。