2005年05月31日

月間皆勤賞!

5月も終わりだけど、今月はなんと毎日のブログ更新を達成! パチパチ手(チョキ) 日記をつけたのは十数年ぶり。私の通っていた小学校では、毎日の絵日記が宿題だった。その記録は毎年製本してくれるのでいい思い出になるのだが、実家では場所を取るので邪魔者扱い。学校の卒業アルバムとかも捨てるに捨てられないのだけど、みなさんはきちんと保管していますか?

さて、今日は友人 riki ちゃんが我が家に到着。1ヶ月ほど仕事のパートナーとして働いてもらいつつ、一緒に陶芸のクラスを受講したり、旅行に出かけたりする予定。今月末はBの両親も遊びに来るし、かなり多忙なスケジュール。ブログの更新は毎日はできないかもしれませんが悪しからずご了承を...。

babycrab.JPG
夕方の犬の散歩は徒歩5分の海岸へ。引き潮の浜辺で石をひっくり返すと、親指くらいの大きさのチビ蟹がうじゃうじゃ出てくる。夕飯のおかずはまた蟹だったけど、もちろんこれじゃなくて普通サイズの Rock Crab。




posted by TANYA at 23:21 | Comment(3) | TrackBack(0) | その他日記

2005年05月30日

よく働いた1日

数日前の暑さも少し落ち着いて、平年並みの気温になった。今日はBが休みなので二人で家中の掃除と片づけ、そして庭仕事。先週からペンキ塗りなどをしていたオフィスも、家具を入れて徐々に形になってきた。でも前々からきちんと整理しなくちゃと思っていた、昔のテキスト類や写真など、全然手をつけていない。箱に入ったまま、ただ移動しただけ...。

朝から働き通しだったので、夕方には犬の散歩も兼ねて外出。今日誕生日だった akane ちゃんの家に立ち寄って我が家に咲いていた Daylily の花束を届け、彼女も yukun さんも勧めていた近くのチャイニーズレストランで夕飯。その後、Beaver Lake でセサミを運動させてから帰宅。どっと疲れた...。

ここのところ模様替えなどで酷使している腕がさすがに痛くなってきた。鍼に行き始めてから調子がよくなっていたのに、またぶり返し。毎日コンピュータも使うし、手は完全休養できないのが辛い...。腱鞘炎になったことがある方、いい治療方法があったら是非教えてください。

beaverlake_ducks.JPG
Beaver Lake のアヒルたちは結構人や犬に慣れているみたいで、かなり近寄るまで逃げない。
posted by TANYA at 23:59 | Comment(5) | TrackBack(0) | その他日記

2005年05月29日

Hummingbird 侵入!

hummingbird.JPGちょっと庭に出ていた間、キッチンのドアを開け放しにしていた私。戻ってみたら、ブーンという大きな音にびっくり。何か巨大なセミみたいな虫がいる!? と思ったら、なんと正体はハミングバード(ハチドリ)だった。キッチンに飾ってあった花に惹かれて迷い込んだのか、庭に面した大きな出窓のところで出られなくて困っている。出窓ははめ殺しなのでそこからは逃がすことが出来ない。ブンブン飛び回るハチドリをドアの方向に誘導しようとするんだけど、頑固に出窓のところでホバリングして離れない。どうにか動きが止まったところをそっと手で捕まえて、逃がしてあげた。ビルのガラス窓や鏡に鳥がぶつかって怪我をするという話は聞いたことがあるけど、元気に飛び出していったのでとりあえず怪我はなかった様子。

ハチドリはとても好奇心が強い鳥なので、普段から結構人に近寄ってくることもあるけれど、あのものすごく速い動きを追っていると目が回りそうになる。羽ばたくときの音も、鳥と言うより昆虫。あの小さな体で1秒間に80回も羽を動かしてホバリングし続けるんだから、体力維持にはたくさんの花蜜が必要なはず。そういえばクリスマスに義理の両親からもらったハミングバード用のバードフィーダーをまだ取り付けていなかった。これに懲りず、また我が家に遊びに来てくれるといいんだけど。

2005年05月28日

はじめての家

昨年春にバンクーバー島に引っ越し、今度こそ定住しようと思っていた私たちが初めての家を買ったのは、ちょうど1年前の今日(契約日なので、実際に移り住んだのはもう少し後)。ビクトリア周辺の不動産価格はすごい勢いで上昇中だったので、できるだけ早く買いたかった。家を探すにあたって一番優先したのは、菜園を作れるだけの土地の広さと、ビクトリアまで一応通勤圏内の、静かで田舎っぽいロケーション。新築物件は予算上無理だったので、中古物件に絞った。ビクトリア近辺の不動産情報は、Victoria Real Estate Board がまとまっていて参考になる。

最初に購入を考えた家は、かなりの "Fixer-Upper" (相当の改装・修理が必要な格安物件)。庭には既に小さなグリーンハウスや菜園もあり、Bはとても気に入っていた。でも各部屋があまりにも小さく、構造的に大規模な改装が必要そうだったので断念。いくつか見比べて、結局購入を決めたのは築35年の物件。1940年くらいまでに建てられた家であれば、当時のよい素材を使い、ディテールに凝って作られた "Character House" が多い。古くても丁寧に手入れをしていれば価値はむしろ上がる。それに対して70年代は大量生産ものが流行っていた時期なので、ビニールフロアや壁紙など、昔に比べると安っぽい素材が使われている確率が高い。購入した家は特に1階にその名残があり、2階は一応リフォームした様子があった。しかし前の住人はお世辞にも趣味がいいとは言えず、リビングなどがあるメインフロアには真っ青なカーペットが敷き詰められていた。でも、広さ・間取り・インテリア・庭・ロケーションなど全ての希望を満たす「理想の物件」なんて、中古で見つけるのは不可能に近い。土地を買って一から設計するのがベストだけど、時間も予算もないと無理。インテリアは後から変更できるから、そこを一番妥協した。今考えるともっとじっくり探すべきだったなと思うけど、試しに出してみた低いオファーが通ってしまったり、色々な事がとんとん拍子に進んでいった。縁があった、ということかな。

また今後、我が家のこれまでのリフォームヒストリーをご紹介する予定です。


>続きを読む
posted by TANYA at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | DIY・家

2005年05月27日

Inner Harbour

今日は朝から雲ひとつない快晴で、気温はまた28度まで上昇。洗濯物がよく乾くのは嬉しいけど、ちょっと外に出ているだけでジリジリと肌が焼けていくのがわかる。

夕方、鍼の治療を予約していたのでダウンタウンへ。ついでにインナーハーバー(Empress Hotel の目の前にある湾)を覗いてみたら、ものすごいヨットの数! お天気のよい金曜日の夕方ということもあって、大勢の観光客で賑わっていた。
innerharbour.JPG

6月23日〜26日には、インナーハーバーで Tall Ships Festival というイベントが行われるらしい。クラシックな大型帆船が北米西海岸の港をツアーする Tall Ships Challenge の一環で、30隻ほどの船が、ビクトリアを皮切りにバンクーバーやポート・アルバーニ(バンクーバー島)を経て、カリフォルニア方面へ下っていく。レースの他に船の中を見て回れるツアーやショーなどがあり、今から前売り券を買えば割引になるとのこと。詳細は Tourism Victoria のサイトをどうぞ!

2005年05月26日

夏が来た?

先週までお天気が不安定で気温も低かったのに、昨日から急に暑くなり、今日の最高気温は29度まで上がった。一気に夏がやってきたという感じ。ビクトリアは夏でも朝夜は結構涼しいし、天気がよければ真夏日になることもある。これから旅行で訪れる人は、15度くらいの気温差を頭に入れて服装を準備したほうがいいかもしれない。でも夏時間なので日没は9時過ぎ、お日様が出ているうちはセーターは不要。街では春頃から短パン&サンダル姿の人を見かける。

yellowlily.JPG
我が家の庭では今、黄色い百合(Daylily)が満開。

chive_bouquet.JPG chive_bee.JPG
菜園を占領するチャイブも、一生懸命花に群がる蜂をよけつつ、摘み取って飾ってみた。ちょっとネギくさいけど(笑)いかにも野花っぽくてかわいい。

2005年05月25日

ペンキ塗り(2)

flowerbox.JPG昨日はBの帰宅が遅かったのでペンキ塗りの続きが出来ず、今朝早くBの出勤前に仕上げ塗りをした。ペンキが完全に乾かないうちにマスキングテープをはがし、後片づけ。あとは家具を組み立てて、元の仕事部屋から荷物を運ぶだけなんだけど、仕事も溜まっているのでなかなか進まない。

今回はペンキ塗り中心の簡単な改装だけど、家中まだまだ直したいところはたくさんある。いつかお金が貯まったらキッチンも含めて大々的なレノベーションをするのが夢。その前にとりあえずフェンスを作らないとなあ。
実は私もBも、色々なことにすぐ手をつけてしまうのが悪い癖。一度にたくさんのプロジェクトがあるとパニックに陥るので、家のどこをどう改装したいとか、旅行に行きたい場所、欲しいモノなどを書き出した Wish List を作り、優先順位を決めていくことにした。階段の位置を変えて玄関を改装したり、庭には池も作りたいし、年数が経てば屋根瓦を交換するといった補修も必要。夢は大きいけれど、時間も予算も限られているから少しずつやっていくしかない。カナダではプロに頼まず自分たちで少しずつ家の改装をしていく人も多く、テレビではインテリア系のメイクオーバー番組(変身・改造もの)が大流行。とても参考になる。

自分達が納得するような庭やインテリアが完成するのは十年後か二十年後か。気の長い話だけど、そうして家を「育てていく」のもまた楽しみのひとつだと思う。

※写真は、ボートハウスが並ぶフィッシャーマンズワーフにて撮影。窓枠にとりつけたプランターに花をかわいらしく飾っている。
posted by TANYA at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | DIY・家

2005年05月24日

Apple Store カナダ1号店オープン:「人間が無料でついてきます」?

カナダ初となる Apple Store 直営店が、21日の土曜日、トロントの Yorkdale にようやくオープンした。オープニングイベントにはたくさんの人が集まって盛り上がった模様( ehMac.ca ユーザーのフォトアルバム)。カナダにはまだアップルストアがなかったんかい!と突っ込みたいところだけど、地続きだというのにカナダはアメリカの半分以下のペースでしか事が進まないのが普通。iTunes Music Store だって、カナダ版が出来たのは米国に遅れること1年8ヶ月の、昨年末。米国のアップルストアはすでに100箇所もあるんだから、バンクーバーやビクトリアにだってあってもおかしくないのに!

freehuman042905.gifこのアップルストア直営店を紹介するページに、左のバナーが貼ってあった。タダで人間くれる!? 要はアップルストアでマック本体またはOS X Tiger を購入すれば、無料で1対1のトレーニングセッションを受けられる、というもの。日本のアップルストアでも実施しているらしいが、日本サイトでは、"Tiger を買って無料サービスを" という無難なキャッチコピー(英語で読んだときとみたいなインパクトに欠けるなあ)。日本では銀座・大阪・名古屋にアップルストアが出来たけど、こんなド田舎に住んでいるので一度も行ったことがない私。今のところ一番近いのはシアトル店。機会があったら旅行のついでに寄ってみたい。

ちなみにここビクトリアでもアップルの無料セミナーが6月15日に行われる予定。内容は Final Cut Pro など、HDのビデオ・DVD編集などについて。詳細・申し込みはこちら。その他、セミナーや有料トレーニングの情報はこちらのサイトで確認を。

apple_cable.JPG apple_poster.JPG
先日バンクーバーでのセミナーでお土産にもらった、巻き取り式 Ethernet Cable と Appleのポスター。ビクトリアのセミナーでもお土産はあるか??
posted by TANYA at 15:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | Macintosh・Web

2005年05月23日

ビクトリアデー

今日は VICTORIA DAY。英国の故ビクトリア女王 (1819-1901) の誕生日で、カナダでは国民の祝日。ビクトリア女王が在位していた19世紀、カナダは英国の統治下にあり、ここビクトリアという都市名も彼女にちなんでつけられたので、特にゆかりのある日なのだ。ダウンタウンではパレードがあるので行きたかったんだけど、ペンキ塗りの続きがあるので断念。広い壁面を一気に塗るには人手が必要なので、二人揃って休みの日に一気にやらないと。

選んだペンキは Benjamin Moore の淡いブルー。薄い色の方がムラが目立たないので無難だし、オフィスなのでクール系の色にしたかった。きれいに仕上げるには最低でも二度塗りが必要なので、今日は First Coat を塗り、乾くのを待っている間に天井のライトを取り付けたり、元の仕事部屋を整理したり。明日 Second Coat を塗る予定なんだけど、部屋全体が水色だとなんだかベビールームのように見えるかも...!(汗)家具を入れればオフィスらしい雰囲気に変わることを祈りつつ、今日はここまでで作業終了。

ペンキ塗りは意外と肉体労働なのでお腹がすく。夕飯はBが作ってくれたカルボナーラと、デザートに苺とルバーブのタルト。腕が痛いけど明日も頑張って仕上げなければ。

light_before_after.jpg
天井についていたかっこ悪い蛍光灯は外して、トラックライトに変えた。これだけでも全然雰囲気が違いませんか?

posted by TANYA at 23:59 | Comment(5) | TrackBack(0) | DIY・家

2005年05月22日

ペンキ塗り

pancake_strawberry.JPG昨晩ベッドに入ったのは2時を回っていたので、少し寝坊。仕事が休みだったBが久しぶりに朝食を作ってくれた。ルバーブ入りのパンケーキに、昨日買った Uminami Farm の苺(甘くて最高に美味しい!)とヨーグルトを添えて食べる。最近忙しくてまともな朝ご飯を食べていなかったので、ちょっと贅沢な気分。先日 IKEA でつい買ってしまった大きなコーヒーカップ($6)でたっぷりのカプチーノを飲むと、ようやく目が覚めてきた。

さて、本日の課題はペンキ塗り。6月から、助っ人の友人が1ヶ月ほど我が家に滞在して仕事を手伝ってくれることになっているため、狭い仕事部屋を空いている広めの部屋に移して、オフィスらしくする計画。本当はカーペットをはがしたり、古い窓も取り替えたりしたかったんだけど、予算と時間の都合でギブアップ。せめてものすごく UGLY な蛍光灯を取っ払い、壁の色だけでも変えて明るくしたいのだ。

ペンキ塗りは何度かやっているので勝手はわかっているものの、まずは家具などを全て部屋から出し、床をビニールなどのシートで覆ってテープで止め、壁は汚れなどをきれいに落として穴やデコボコなどを修理し、ドアの枠などペンキを塗らない部分にマスキングテープを貼る、という下準備にかなりの時間がかかる。今日は下準備と、薄汚れていた天井のペンキ塗りだけで1日が終わってしまった。天井にペンキを塗るのは初めてだったんだけど、髪に少しペンキがかかってしまた。シャワーキャップをして作業すればよかった!

続きはまた明日。
posted by TANYA at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | DIY・家

2005年05月21日

マーケット巡り・Episode III

honey_veggies.JPG疲れが溜まっていたんだけど、Bが仕入れも兼ねて Moss Street Market に行くというので、セサミと私も同行。始まる15分前には到着したのに、Uminami Farm にはまた長蛇の列!苺の本当の旬である夏には露地物が出回るんだけど、今の時期ハウスでおいしいオーガニック苺を作っている農家はほとんどない。あまりの人気のため、苺は一人1パックしか買えないことになっていた。私もBと二人で苺2パックと、他に蕪や小松菜、日本種のキャベツ(カナダのキャベツは葉がとっても硬い)などを買った。お隣のハチミツ屋さんでは、Japanese Plum と書かれた honey もゲット。蜂蜜は、ミツバチが花蜜を集める花の種類によって風味が全然違うんだけど、これは爽やかでくせのない味。そば粉入りのふわふわドーナツも相変わらずの人気だし、風が強くて肌寒い日だったにもかかわらず、マーケットはたくさんの人で賑わっていた。

このあと James Bay Market のほうにも寄って、Bを仕事場に送り届けてから帰宅。夕方、今日買ってきたお野菜で夕飯を作ろうと思った矢先、停電してしまった。マーケットでもときどき吹く突風でテントや並べた商品が飛ばされそうになっていたのだが、停電も強風の影響に違いない。復旧は深夜という話だったので料理は諦め、復旧するまでの時間をつぶすため、映画を見に出かけた。starwarsIII.jpg何の映画かって、それはもちろん.... 19日に公開されたばかりの STAR WARS Episode III:Revenge of the Sith ! 楽しみにしている人がたくさんいると思うので、感想はあえて一言も書きません。アメリカでの初日興業収入記録を大幅に塗り替えただけあり、遅い時間でもほぼ満席。映画が終わったのは午前1時過ぎ。電気は復旧してたけど、さすがに疲れ切ってベッドに直行したのでした。

2005年05月20日

バンクーバーTrip 3日目

バンクーバーにある日本人経営の美容室のひとつで2か月ぶりに髪を切り、知人の結婚式に出席するため、South Granville エリアにある教会へ。この辺りは実はバンクーバー時代に住んでいた懐かしの場所。5年前住んでいた古いアパートは建て直し工事中だったが、外壁に使われているタイルは保存してそのまま使うらしく、それ以外は全て取り壊されていた。

帰りに Richmond の IKEA に立ち寄り、オフィス家具などを購入。近々、自宅の仕事部屋を広い部屋に移して模様替えする予定なので、デスクや小物などを新調した。バンクーバーに来ると、帰り際に IKEA、100円ショップのダイソー(カナダでは$2均一)、YAOHANセンターにある中国系スーパーT&Tに立ち寄るのが私の定番コース。YAOHANセンターのフードコートで安くておいしい中華料理をテイクアウトして、フェリーの待ち時間に食べることも多い。

今週末はロングウィークエンドなので混雑を予想し、2時間以上前に着くように行ったら、ひとつ前の便に乗ることが出来た。以前1時間前に並んだのに満車で乗れなかったこともあるのに、何故かいつも予想を裏切られるなあ。今回は車でない乗客の方が多かったらしく、船内はかなり混雑。カフェテリアにあっという間に長蛇の列ができるのはいつもの光景。

久しぶりのバンクーバー滞在は楽しかったけど、たくさんの用事を詰め込んだのでもうヘトヘト。フェリー代さえもう少し安ければ、もっと頻繁に買い物に出かけたいところだけど...。
>続き

2005年05月19日

バンクーバー Trip 2日目:Wi-Fi ホットスポット

午前中は夕方からの打ち合わせの準備をし、昼はバンクーバーに住む友人と待ち合わせて、ダウンタウンの寿司屋でランチ。バンクーバーはお寿司のレベルが高いので、来る機会があればついつい食べたくなる。久しぶりに来たバンクーバーは、私が住んでいた5〜3年前と少しずつ様子が変わっていて、お店も増えたし、高層コンドミニアムが連なる大都会に見える。それだけ私も田舎暮らしに染まって来たということかな。

バンクーバー滞在中、このブログは Wi-Fi ホットスポットになっているカフェに PowerBook G4 を持ち込み、ワイヤレスネットワークにつないで書いている。私が利用しているのは FatPort というカナダ全域に普及しているネットワークで、バンクーバーだとカフェやホテルなどを中心に30ヶ所近くで利用可能。バンクーバーだと遅くまでやっているカフェも多いから、とても助かる。ビクトリアで FatPort が利用できる場所は、現時点で Torrefazione CoffeeEarlsCoast Harbourside Hotel の、たった3ヶ所。Wi-Fi スポットがもっと増えたら短期滞在者や外回りの仕事の人にも便利なのになあ。ちなみにお値段は24時間使い放題、または60日間有効で120分 C$9.95 から。年間繋ぎ放題なら C$299.95。ネット経由でカード払いするか、カフェ等で直接プリペイドカードを買うことも出来る。

日本に比べると Wi-Fi 利用者どころかPCを常に持ち歩いているモバイルユーザーを見かけることも少ないビクトリアだけど、行きのフェリーの中ではデスクコーナーにPCを持ち込んで、DVDを観たりしている人もちらほら。ラジオのキャスターなのか、何かニュースのようなものを大声で録音している人までいた。しかも iBook 使用率高し!(10人中4人)

こうしてインターネットにつなげる環境が整っている今は、田舎暮らしでもあまり不便さや孤立感を感じない。メールや電子辞書すらなかった十数年前のオーストラリア留学時代とは大違い! でも、むしろ当時は日本と隔離された環境に閉じ込められたことで、英語力も鍛えられ、現地の生活により馴染むことができたのかもしれない。船で海を渡った時代から、世界中の情報がリアルタイムで手に入る時代へ、「留学」の意味も形も全く違うものになったと思う。
posted by TANYA at 22:25 | Comment(8) | TrackBack(0) | Macintosh・Web

2005年05月18日

バンクーバー Trip1日目:Apple セミナー

今日のブログはバンクーバーから。Apple のセミナー・仕事の打ち合わせ・知人の結婚式がちょうど重なったので、2泊3日の日程でミニ出張。昼間のフェリーは比較的空いているので、午後1時のフェリーに乗るのに12:20に家を出て十分間に合ってしまった。船は最近内装を変えてきれいになった Spirit of British Columbia だったのでラッキー! 上部デッキの後方には有料($7)のラウンジがあり、客席には液晶テレビもあるし、キッズコーナーではアニメのビデオまでやっている。フェリーに乗っている間は結構お天気がよかったので、乗客は日光浴を楽しんでいた。私はデッキに出て写真の撮影。

さて、Apple Canada が主催するセミナーは、教育関係者および初心者向けの内容なんだけど、無料だし面白そうなので申し込んでおいた。新機種の特徴や iLifeiWork の各アプリケーションのデモが中心。ビデオ編集ソフト iMovie のデモでは、スタッフがHDカメラを持ってその場で撮影、適当なBGMとトランジションをセットして、あっという間にムービーの出来上がり。こういうのを見せられると「自分もやってみよう」という気になることは確か。音楽やビデオソフトなどは忙しくてなかなかいじる機会を逸していたんだけど、実は昨年結婚したBの弟の結婚式のビデオも撮影したきりまだ編集してない(ごめん!!)。今年のクリスマスプレゼントにDVDを作成して贈ろう...。そういえば、自分の結婚式のビデオすらまだ一度も見たことがない私。3年経った今見てみたら結構面白いかもしれない。

セミナー終了後、全員にアップルロゴマーク入りの巻き取り式 Ethernet Cable と、アップル社のポスターをくれたほか、抽選でボールペンやアップルアプリのガイドブックをもらった人も。お土産もらって満足!

写真はケーブルを忘れて来てしまったので、ビクトリアに戻った後でアップします。

>続き
posted by TANYA at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh・Web

2005年05月17日

ごはん日記1週間分

先々週はスポーツの話題などが多くて食べ物のことを書く暇がなかったのだけど、実は、忙しかった割に食生活が結構充実していた。せっかく写真も撮ってあったので、遅まきながら我が家の1週間分ごはん日記。

日曜日:久しぶりにHちゃんが家に遊びに来てくれたので、晩ご飯を作ってご馳走した。献立は鯖のごま煮、菜の花の辛子マヨネーズ和え、蓮根のきんぴらにお味噌汁とご飯(渋すぎる!?)。三人で、Hちゃんが持ってきてくれた Spinnaker's の地ビールを飲みながらの夕食は会話も弾む。

dessert_buffet.JPG月曜日:前の晩我が家に泊まったHちゃんと一緒に Dunsmuir Lodge のランチビュッフェへ。料理の数はビュッフェとしてはちょっと少なめだけど、味は結構いけてる。しかも以前ディナーを食べに行ったときはかなり不評だったデザート類が今回はヒット! 特に昔懐かしい、卵の味がするプリンがおいしかった。平日のビュッフェは$14.99 とお得な値段(日曜日は$23)。会議等で利用しているビジネス客がほとんどなのであまり洒落た雰囲気ではないけれど、穴場だと思う。

crabdinner.JPG火曜日またまたBが捕まえてきた蟹!今回は Dungeness Crab 二杯と、Red Rock Crab。前者はにんにくと唐辛子で炒めて、Red Rockの方は普通にゆでてバターや酢醤油をつけて食べた。Red Rock のほうはさっぱりとしていて、少しドライな感じなので、ジューシーな Dungeness のほうが私は好み。ちなみに年間のフィッシングライセンスは C$22.47(居住者向け・海での釣りのみ)なので、何回か蟹が捕れたら十分元は取れると思う。

水曜日:仕事でダウンタウンに出たついでに Daidoco(633 Courtney St.)でお総菜を2種類買う。マグロのたたきと、めばるを蒸してお野菜に巻いたもの。両方とも美味しくて、Bも喜んで食べていた。忙しい日が続いてヘトヘトに疲れているときは、お味噌汁を作ってご飯を炊くのが精一杯なので、こういうヘルシーなお総菜が買えるのは本当に助かる。気さくなオーナーさんと、いつもちょっとお喋りしていくのも楽しみ。

木曜日以前書いたとおり、Bの誕生日のため外食。

金曜日:夕飯は私だけだったので、思いっきり手を抜いてざるそばに。

この週はイベント続きだったので結構贅沢な食生活だったかも。色々なレストランで外食も楽しいんだけど、やっぱり和食が一番落ち着くのは歳をとった証拠かな...。
posted by TANYA at 23:31 | Comment(2) | TrackBack(0) | 食・料理

2005年05月16日

カナダ準優勝に終わる

WClogo.jpg昨日の World Hockey Championship の決勝・カナダ vs. チェコ戦は、0 - 3 でチェコが金メダルを勝ち取った。チームカナダはこの試合チェコの鉄壁のディフェンスに完敗し、三年連続の優勝はならず。チェコのゴーリー Thomas Vokoun は大会を通して9ゴールしか許さず、決勝でもシャットアウト。大会MVPは、前日の準決勝でも2アシストを決め、通算16ポイントを挙げたカナダの Joe Thornton だった。チェコの選手の中では、GK Vokoun のほか、スター選手 Jaromir Jagr(ヤロミール・ヤーガーと読みます)が、予選ラウンドで小指を骨折していたにもかかわらずいいプレーを随所に見せ、チェコのファンの間では小指を立てる仕草が応援のシグナルに! 銅メダルは、スウェーデンに勝ったロシアが獲得。スウェーデンは今回優勝候補の筆頭でもあったのにスタープレーヤーを何人か欠き、メダル無しに終わった。
応援していたチーム・カナダが優勝を逃したのは悔しいけど、決勝戦を見る限りチェコの方が明らかにチームとして勝っていたと思う。私が不満ありとぼやいていた放映クオリティも準決勝あたりからちょっと上がり、NHLのロックアウトが続いている今、世界のスター選手たちの一流プレーが2週間にわたって見られたので満足。これでしばらくまたテレビを見なくて済みそう(笑)。

mens_r_w_ebay.jpgこの大会でカナダの選手が着ていたジャージは eBay でオークションにかけられ、その収益はトリノオリンピックに参加するチーム・カナダのために使われる。守護神 Martin Brodeur のジャージなんて、既にC$1,900近い値段がついていた! 最終的には一体いくらで売れるんだろう?

ちなみにNBAのプレーオフ、昨日の試合で Steve Nash が、なんと一人で自己記録最高の48ポイントも叩き出す活躍を見せた。ナッシュ自身もミスはあったが、チームメイトがふがいなく、一人で必死に頑張ったにもかかわらずチームは負け。これでシリーズはタイの2勝2敗、両チーム互角の戦いを繰り広げている。
posted by TANYA at 23:13 | Comment(0) | TrackBack(0) | スポーツ

2005年05月15日

オフ会・しゃぶしゃぶ

朝11時から始まった World Hockey Championship の決勝カナダ vs. チェコを生放送で観戦。チームカナダは残念ながらチェコの鉄壁のディフェンスに完敗し、準優勝。詳細は次のエントリで報告します。

試合が終わってすぐ、「第1回ビクトリア・犬の散歩オフ会」のため出かける。あいにくちょうど犬を連れ出したときに雨が降り始め、ワンコたちは泥だらけになってしまった。ほとんど初対面だった犬同士は落ち着きがなかったけど、人間たちはお茶を飲みながらあれこれとローカル情報を交換。楽しかったので、次回は犬連れでビーチに行こう!と企画中。

帰り道、Red Barn Market(5550 West Saanich Rd) に寄って夕飯の買い物。Bがしゃぶしゃぶを食べたい!と言うので、お豆腐や野菜、ヒラタケ(Oyster Mushroom)を買って帰る。この Red Barn Market は Cordova Bay の Mattick's Farm にもある、カントリースタイルのマーケット。オーガニックものも結構充実しているし、今日は蓮根や日本の茄子も発見。

meatslicer.jpg帰宅後、数時間冷凍しておいたお肉を家にある業務用のミートスライサーで薄切りにし、二人でお鍋を囲んだ。カナダでは一部の日本食料品店を除き、しゃぶしゃぶ・すき焼き用に薄切りされたお肉なんてものは売っていない。頼めばスライスもしてくれる肉屋さんやスーパーもあるけれど、私の経験では「できるだけ薄くスライスして!」と頼んでも、「生姜焼き」くらいの厚さ。厚みを自分で調節できるスライサーは場所取りだけどかなり重宝している。カチカチに冷凍しているとこれまたうまく切れないので、3〜4時間冷凍しておくか、解凍しかけた頃の塊肉を切るのがベスト。
posted by TANYA at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(1) | 食・料理

2005年05月14日

迫力の柔道トーナメント

judo04.jpgSidneyParkland 高校で行われた柔道トーナメントを観に行ってきた。ビクトリア柔道クラブの主催で、友人Hちゃんの相棒(三段)や彼のお父さん(五段)も、審判を務めている。今回はジュニア・シニア両部門のトーナメント。BC州の他の都市からはるばるやってきた選手や女の子も参加していたし、白帯の初心者から有段者までそれぞれ頑張っていて、間近で見るとかなりの迫力。きれいに一本が決まると、会場からは拍手喝采で盛り上がっていた。

目立っていたのはほとんど一本勝ちで勝ち進んでいた日本人の男の子。後で聞いてみたら、日本で柔道をやっていて、語学留学のため数週間前にビクトリアに来たばかりなのだそう。

カナダでは武道が結構盛んで、ビクトリア周辺にも柔道・合気道・空手などの道場がいくつかある。Victoria Judo Club (715 Johnson St. (250)384-7612)は1957年に創設された歴史あるクラブ。道場はダウンタウンの便利なロケーションにあり、入門者募集中。老若男女問わず初心者もOK、また見学も大歓迎だそう。週に3回(月・水・金)、各1時間半の練習に参加できて$40という月謝は、とてもリーズナブルだと思う。日本で武道に親しみのなかった人も、カナダで柔道に挑戦してみるのも面白いかも。ジュニアの場合練習時間や参加費も異なるので、要確認。

BC州で行われる柔道関連のイベントは、Judo BC のウェブサイトへ。

judo03.jpg
日本人留学生の町井くん(左)は、千葉県出身。一本勝ちを見事決めて優勝!

2005年05月13日

Babbling Fish

babblingfish01.jpg二人とも夕飯を作るのが面倒くさい!というときは、軽く安めのご飯を食べられる場所がありがたい。数ヶ月前に West Saanich Road に出現した Babbling Fish (6006 West Saanich Rd. phone 250-889-3939)は、まさにそういうときにうってつけ。Fish & Chips やバーガー、チキンのグリルなどが食べられる、小さなカフェ。Fish & Chips には、普通のポテトではなくて ヤム芋(Yam Potato:さつまいもに近く、中はきれいなオレンジ色)のフライがオプションでつけられる。インテリアが手作り風でかわいく、店員さんの感じもいい。味はちょっと惜しい!という感じなんだけど、安いし、これからもっとよくなっていくんじゃないかな〜と勝手に期待している。

babblingfish02.jpg営業時間は11:30am〜7:30pm まで(要確認)。ダウンタウン側からWest Saanich Rd を北上すると、Brentwood Bay の少し手前にある。かわいいお魚の看板が目印。
posted by TANYA at 22:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | 食・料理

2005年05月12日

Prospect Lake でカヌー

canoe.jpgBは休みが不定期なので、家で働く私もできるだけ合わせて「休日」を作るようにしている。休みの日はたいてい家の掃除や庭仕事などに追われてしまうが、それだけではつまらないので、ドライブに出かけたり外食したり、数時間でもできるだけ休日らしいことをするようにしている。今日は車にカヌーを積んで、Prospect Lake に行ってみた。カヌーはウィスラー時代に安く購入した中古品。バンクーバー島周辺ではシーカヤックのほうが盛んだけど、湖で漕ぐにはカヌーの方がのんびりできて楽しい。

canoe_paddle.jpgProspect Lake は我が家から車で20分ほど。湖畔には普通の住宅が建っているくらいで、あまり開発されていない小さな湖。湖面にはボートを出して釣りをしている人が一組いたくらいで、周辺の住民の声しか聞こえてこない。南側にあるゴルフコースが湖からも見えた。愛犬は昨年の川下りでカヌーがすっかり嫌いになってしまったのだが、湖ならなんとかOK。のんびり漕いでいると、小さな島を発見したので、上陸。wildrose.jpg買っておいたサンドイッチをほおばりながらちょっとしたピクニックとなった。この小島、野バラなどの花が咲いていてかわいらしいのだが、何か動物のフンだらけ。ビーバーか、鳥かなと思ってたら、Canada Geese(カナダ雁)のものらしき巣を発見。住人はいなかったけど、きっとここで卵を産んだのだろう。

Bは船の上でも釣り糸を垂らしていて、当たりはあったものの収穫はなし。あわよくば夕飯のおかずはマスか?と期待していたのに残念!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。