2006年03月23日

BC Ferries のフェリーが沈没事故

バンクーバー島の北端にある Port Hardy と BC州北部の Prince Rupert を結ぶフェリーが、昨夜深夜近くに岩に衝突、船はあっという間に水没してしまったと言う。幸いにも迅速な避難のおかげで船に乗っていた乗客とクルー110人のほとんどは無事に救出されたけれど、二人が行方不明。事故があった場所に近い Hartley Bay の住民は、深夜にもかかわらずSOSを聞いて救助活動に参加、コミュニティセンターに避難した乗客たちのために毛布を用意したり、食べ物を用意したりと、大活躍だった。

この航路は、小島が点在する美しい海岸線(インサイドパッセージと呼ばれている)を通るので、ミニクルーズ気分が味わえる。Bの両親が昨年このフェリーで旅行したのだが、こんな事故の話を聞くとぞっとしてしまう。BC Ferries では昨年もナナイモからのフェリーがホースシューベイの港に到着する際、衝突事故を起こしている。今回の事故でフェリーが規定のコースから外れて岩に衝突した原因は現在調査中とのこと。日本でも電車の事故が頻発しているけれど、安全を最優先に考えた運営をしてほしいもの。行方不明の二人が無事見つかることを祈るほかない...。

23_hellebore.JPG
↑庭に咲いているクリスマスローズ。生けようと思って切ると途端にしおれてしまうけれど、毎年可憐な花を咲かせてくれる。



事故の後に乗客が行方不明の二人を見かけたという証言があったため、自力で脱出したのだと思われていましたが、まだ連絡がないためやはり逃げ遅れた可能性が高いとのこと。船が沈んでしまったため遺体の確認も難しく、迅速な避難と地元の人の救助活動が素晴らしかったと思われていただけに、とても残念なニュースでした。
この記事へのコメント
お隣のワシントン州でも大きな扱いでしたよ。だってフェリー通勤が当たり前のこのあたりでは、フェリー事故は人ごとではないですもん。

こういう事故があると、すわ!ワシントン州のフェリー安全対策はどうなってるんだ、大丈夫なのか!と改めて人々の話題に上るのです。何かあってからじゃ遅いけど、事故がないと問題の再点検がされないというのも問題かなと。

何はともあれ、大惨事にならず良かったです。
Posted by なすび at 2006年03月25日 02:26
TANYAさん、初めまして。
RENTのページに飛んできたのですが、TANYAさんがビクトリアにお住まいと知り、読みふけってしまいました。
私も5年くらい前に、2ヶ月ほどビクトリアに住んでいたことがあるので、とても懐かしく写真を拝見しています。ビクトリアにいた当時、外国に住むならここがいいなと思っていましたが、TANYAさんの日記を拝読すると、本当に充実しているように感じます。

ところで、問題のフェリー。私も乗ったことあるのですが、地元の人は電車のように使っていますよね。でも、あの冷たい海に投げ出されてしますなんて、その後皆さんは大丈夫だったんでしょうか。。。

それでは、これからもお邪魔させていただきます。
Posted by いお at 2006年03月25日 06:00
TANYAさん、こんにちわ。
きれいなクリスマスローズですね!
すてき。

息子にフェリーの話をしたら、去年の夏自分がビクトリアにいたときはプロペラ機が堕ちたといっていました。(本当かい?)

不明のお二人の方は大丈夫だったかしら・・。

息子は10日あたりには渡航できそうです。
どうなりますやら、、、。
Posted by jojo at 2006年03月25日 20:57
>なすびさん
バンクーバー島の住民にとってもフェリーは大事な足。シアトル周辺の島に住む方にとっても同じですよね。なすびさんはあのあたりの島には行かれたことありますか? いつかゆっくりサンファン諸島を旅したいな〜と思っています。

>いおさん
コメントありがとうございます。意外なところで検索にひっかかっているのでびっくりです(笑)。
フェリー事故のその後は追記にも書きましたが、二人の行方不明者の救出は絶望的になってきました。他の方々はすぐに救命ボートに乗って避難できたのに、本当に残念です。

>jojoさん
実はつい最近も Powell River で小型飛行機の事故があったばかり。旅客機ではありませんでしたが、こんな話ばかり聞いちゃうと子供を海外に出す親御さんとしては心配ですよね。ごめんなさい。明るい話題も拾ってこなくちゃ...。
Posted by TANYA at 2006年03月26日 07:08
日本の新聞にも記事がでてたよ、カナダでフェリー沈没って言う見出しがあって、詳細は17ページみたいな感じで1面に載ってて、もしやこれはBCフェリーでは、、と思ったらやっぱりでした。
岸の近くでちんぼつしたんかな?もしこれがVictoriaからVancouver行くときのIslandsを抜けたあたりやったら、、、と思うとぞっとしました。
海ってきれいで楽しくて、釣りもできてっていつも良いことしか思い浮かばなかったけど、カナダに来て、BCフェリーに頻繁に乗ったり、キャンプに行ったりするようになってからは、ああやっぱり海って怖いなあ、自然って怖いなあとおもうようになったよ。
Posted by H at 2006年03月27日 22:51
>Hさん
そうか、日本でもニュースになってたのね。フェリーは小さな島の岩礁にぶつかったみたい。船は深く沈んでしまって回収は無理らしいので、原因の究明も難しそうです。怖いね。
カナダでは山での雪崩や遭難事故も多いし、海や自然をはなめちゃいけないな、とホントに思います。
Posted by TANYA at 2006年03月28日 05:05
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。