2005年08月20日

ブラックベリー

20_blackberries.JPG

あちこちに生えているブラックベリーが黒い実をつけ始めた。我が家から海へ出るときに通るトレイル沿いにびっしり生えているので、犬の散歩に行くついでに摘み取っている。今日はブラックベリー入りのマフィンを作ってみた。

このブラックベリーは Himalayan Blackberries(ヒマラヤン・ブラックベリー)という種類で、名前からもわかるとおり元々バンクーバー島に自生するものではない。1800年代後半に北米大陸に持ち込まれて以来、ものすごい繁殖力を発揮して増え続け、自生の植物を蹴散らしてあらゆる場所にはびこっているのだ。北米原産のブラックベリーは果実が小さめで、外来種に押されて数が減っていると聞いた。そんな訳でエコシステムを破壊している迷惑な「雑草」なんだけど、ぶどうに似た風味の甘い実は初秋の味覚として楽しめるのが救い。

ちなみにブラックベリーピッキングに行くなら、長袖のシャツとできればガーデニング用の厚手の手袋をつけることをお薦めします。ちょっと腕を伸ばして上の方にあるベリーを取ろうなんて思うと、鋭い棘であっという間に無数のひっかき傷がつくのでご注意を!
posted by TANYA at 23:50 | Comment(3) | TrackBack(1) | 食・料理
この記事へのコメント
マフィンも美味しそうですね!今年うちは大量に採れそうなので保存性の利くジャムを作って見ます。1年間はジャム買わなくてすみそうです(汗)。しかもうちの敷地から… 退治したいのですがなかなかあの繁殖力には追いつきませんね〜 今日も根っこから取り除こうとして指から出血してしまいました!
Posted by akane at 2005年08月24日 06:36
お久しぶりです。
おいしそうなマフィンです♪
摘み取ったものを使う・・すごく贅沢なお菓子つくりですね。いいな〜〜。

息子が先日3週間のビクトリア体験を経て帰国してきました。ビクトリア教育委員会提供のSummer Programです。
スークも見に行ってきました。
やっぱりこじんまりしすぎていて、若い彼には(15になります、、)ダウンタウンから遠いことがネックになったみたいです。
来春からはビクトリア!と決意を固めているようです。

牛乳が薄くって、デカくって、困った。らしいです(笑)

これからビクトリ学区で学校を決めていきます。
ふ〜〜〜、さっぱり英語わかりません(^-^::

Posted by myon at 2005年08月24日 14:56
>akaneさん
私も大量に収穫できたらジャム作ってみようと思います。我が家の敷地のは日当たりが今ひとつなのでちょっと甘みが足りませんが、逆にジャムにはちょうどいいかも。庭仕事してると生傷が絶えませんよね(笑)。くれぐれも気をつけて!

>myonさん
息子さん無事ビクトリア滞在から戻られたのですね。スークは確かにちょっと遠いかな。でもビクトリアも日本の都市に比べたら若者にはちょっと退屈でしょう。個人的には田舎にどっぷり浸かる生活もおすすめですが...。色々と手続きが大変でしょうけれど、頑張ってくださいね。
牛乳は、確かに低脂肪乳でなくてもちょっと薄めですね。日本みたいに味の濃いおいしい牛乳が少ないです。
Posted by TANYA at 2005年08月28日 05:12
コメントを書く
お名前:

メールアドレス:

ホームページアドレス:

コメント:

この記事へのTrackBack URL
http://blog.seesaa.jp/tb/6118359

み〜つけた!!!(密かな楽しみ)
Excerpt: 葉をかきわけてみると・・・ み〜つけた! 10月だというのに未だに実をつけてくれるブラックベリー!今年の早春に実家から分けてもらって植えつけたんだけど丈夫です。爽やかな甘さとジューシーさが堪りません ..
Weblog: ゆうじろうブログ YujiroBlog-yujiro's BLOG-HAZEKI.NET
Tracked: 2005-10-12 08:51
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。