2006年03月23日

BC Ferries のフェリーが沈没事故

バンクーバー島の北端にある Port Hardy と BC州北部の Prince Rupert を結ぶフェリーが、昨夜深夜近くに岩に衝突、船はあっという間に水没してしまったと言う。幸いにも迅速な避難のおかげで船に乗っていた乗客とクルー110人のほとんどは無事に救出されたけれど、二人が行方不明。事故があった場所に近い Hartley Bay の住民は、深夜にもかかわらずSOSを聞いて救助活動に参加、コミュニティセンターに避難した乗客たちのために毛布を用意したり、食べ物を用意したりと、大活躍だった。

この航路は、小島が点在する美しい海岸線(インサイドパッセージと呼ばれている)を通るので、ミニクルーズ気分が味わえる。Bの両親が昨年このフェリーで旅行したのだが、こんな事故の話を聞くとぞっとしてしまう。BC Ferries では昨年もナナイモからのフェリーがホースシューベイの港に到着する際、衝突事故を起こしている。今回の事故でフェリーが規定のコースから外れて岩に衝突した原因は現在調査中とのこと。日本でも電車の事故が頻発しているけれど、安全を最優先に考えた運営をしてほしいもの。行方不明の二人が無事見つかることを祈るほかない...。

23_hellebore.JPG
↑庭に咲いているクリスマスローズ。生けようと思って切ると途端にしおれてしまうけれど、毎年可憐な花を咲かせてくれる。

>追記

2006年03月21日

初春のブッチャートガーデン

20_cherryblossoms.JPG

20_sunkengarden.JPG

暦の上でも今日から春。お天気がよければ、日中は薄手のジャケットでも肌寒さを感じず、気持ちがいい。
昨日久しぶりにブッチャートガーデンを覗いてみたら、水仙やクロッカス、デイジー、ヘザーなどが花を咲かせていて、桜も一部はちょうど見頃。クリスマスのライトアップが終わる1月中旬から3月中旬までは入場料が安いかわりにほとんど花がないブッチャートガーデンだけど、そろそろ本格始動というところ。

2006年03月09日

冬に逆戻り

09_snow.JPG
春らしい陽気に...なんて書いた途端に、今朝は結構な大雪!雪遊びが大好きなセサミは大喜びで、外に出すと私が雪を投げるのをひたすら待っている。午後になったら晴れてきて雪はすぐに溶けたけど、夕方またちょっと降って、気温も低い。そろそろ菜園作りに本格的に取りかかろうと思っていたのに、この天気ですっかりやる気をなくしてしまった...。

2006年03月07日

ビクトリアは花の季節

08_benibasumomo.jpg3月に入り、ようやく春らしい陽気になってきた。開花時期の早いビクトリアの梅や桜の多くは、今が満開もしくは既に散りかけているものも。日本のソメイヨシノらしい桜もときどき見かける。左の写真は葉が赤いので多分ベニバスモモだと思うのだが、いまひとつ梅・桜・スモモなどの正確な見分け方がわからない私。ご存じの方がいたら是非教えてください。

08_sakura.jpg

2006年03月06日

Daidoco・TV Monday

髪を切りに久々にダウンタウンへ行き、ジャパニーズデリの Daidoco(633 Courtenay St.) でランチ。どれも美味しそうだけど迷わず本日のスペシャル・鯖の味噌煮定食に。地元のオーガニック野菜と新鮮な魚を素材に丁寧に作った料理と良心的なお値段がカナディアンにもうけて、すっかり人気のランチスポットになりつつある Daidoco。こういう料理を他のジャパニーズレストランでも出してくれたらいいのになあ...。Bへのお土産にシュークリームも買って帰った♪

24_Season4DVD.jpg今日はあの中毒度120%ドラマ「 24」の2話連続放送日なので、用事を済ませるとそそくさと帰宅。あまりに早い展開に目が回りそうだった!ちなみに私がこのドラマを観始めたのは去年の11月。DVDを借りてシーズン1から順番に観ていったんだけど、見事にハマり、シーズン4まで96時間分を一気に2ヶ月で制覇してしまったほど。
実はもうひとつのお気に入りドラマ PRISON BREAK の続編も20日から再開なのだが、これまた同じ月曜日!Monday Nights は絶対外出できないなあ。

2006年03月04日

1日遅れの雛祭り

04_hinamatsuri.JPG我が家で1日遅れの雛祭りパーティー。メニューはちらし寿司豚の角煮と大根アサリの潮汁、デザートには草餅を初めて手作りしてみた。でもうまく包むのが難しかったので途中で諦め、あんかけ草だんごに変身(笑)。ゲストにも色々美味しいものを持ってきてもらい、お酒もちょこっと飲んで気分は日本。6人と少人数の割にワンコが5匹もいたのでドタバタとかな〜り賑やかで、楽しかった♪

お雛様も数週間前からきちんと出しておいた。姉と私のお雛様は姪っ子達が受け継ぎ、うちはまだ子供はいないけど母のものをカナダまで持ってきた。母が子供の頃に持っていた立派なお雛様は戦時中に焼けてしまい、後で祖父が親玉だけを骨董屋かどこかで手に入れたと聞いている。ぼんぼりや屏風など小道具は一切ないしちょっと痛んでいるところもあるんだけど、古いものが好きなので結構気に入っている。今度日本に帰ったら、このお雛様に合う小道具を探してみようかな。
04_meotobina.JPG

2006年03月01日

ビクトリアの観光地巡り

BE A TOURIST IN YOUR OWN HOME TOWN(自分の住む町で観光客になりきってみよう)というキャンペーンが、今日から5日までビクトリアで開催される。$9のチケットを買うと、5日間色々な観光スポットに無料で入場できたり、お得な割引レートになったりするというイベント。例えば Abkhazi Garden, Undersea Gardens, Wax Museumなどが入場無料になる他、20分の無料ハーバークルーズ、無料コーヒーなども。他にロイヤルミュージアムIMAXシアターの入場料が半額、ホテルなどもお得なディールがたくさん。ビクトリア住民であればチケットを購入できるので、普段なかなか行かない観光スポットでお上りさん気分を楽しむいい機会かも。
詳細はこちらのサイトでどうぞ。チケットは Thrifty Food や Serious Coffee, Tourism Victoria のオフィス等で買えます。

2006年02月23日

春よ、来〜い!

23_snow.JPGカナダ西海岸は冬が雨期とは言え、今年は本当によく降った。12月下旬から1ヶ月半くらいの間、ほぼ毎日雨、雨、雨。暴風が吹き荒れた嵐の日はバンクーバー島全体で5万世帯が停電になった。先々週からようやく晴れが続き、球根から芽が出たり早咲きの桜を見かけたり。これで春が来るのかな...と思いきや、その後朝は霜が下り、最低気温はマイナス4度くらいまで下がった。ここ数日でようやく気温が上がってきたのに、今日はなんとあられ!(写真は庭に積もった小さなあられ。すぐ溶けちゃったけどね)一体どうなっているんだ〜、この異常気象...。
本当に春が待ち遠しい。

2006年01月02日

BCフェリーの名前公募

新しい年になったので、ちょこっとブログのスキンを変更してみた。前のバージョンは夏を意識した寒々しいイメージだったので、今回は冬バージョン。春にはまた明るい色のスキンにしてみたいな...。

デザインの上部に使っている夕日の写真は、フェリーの上からちょうど逆方向に向かうフェリーとすれ違ったときのショット。バンクーバー島・ガルフ諸島とバンクーバーを結ぶフェリーは1日に20便以上あり、フェリーターミナルに比較的近いエリアに住んでいる我が家にも、出発の汽笛の音がかすかに聞こえてくる。

0102_MVCoho.jpg

年末にシアトル旅行した際、Washington State FerryM.V.Coho(写真上)という2つのフェリーを利用したが、設備などは BC Ferries の方が断然快適。瀬戸大橋のひとつでも寄付してもらって(笑)バンクーバー島まで早く橋を架けてくれ!といつも文句を言っていた私だけど、ちょっとBCフェリーを見直した。ちなみにBCフェリーでは2008年にスーパーCクラスと呼ばれる3隻の新しい船(写真はコチラ)を導入する予定で、現在名前を一般募集している。採用された人には豪華リゾートの宿泊といった賞品が用意されているらしい。今月末で締め切りなので、応募される方はお早めに!

2005年12月26日

ブッチャートガーデンのイルミネーション

昨夜のこじんまりとしたクリスマスディナーはBがスープやローストハムなどを料理してくれた。私はデザート担当で、全然クリスマスらしくないんだけど抹茶のシフォンケーキを作った。

今日はボクシングデーなのであちこちでセールをしているはず。ビクトリアは混んでいるだろうと思ったので近くの Sidney にお散歩がてら行ってみたら、見事にほとんどの店が閉まっていた! そういえば、クリスマスが日曜日だったので今日は振り替えの祝日。それにしてもスーパーまで休みなのにはちょっと驚いた。

仕方ないので買い物は諦め、思いついて夕方から Butchart Gardens にクリスマスイルミネーションを見に行った。毎年12月〜1月7日まで、ガーデンはたくさんのライトで飾られる。今日はすいてるかな?と思いきや、結構な人出だった。意外にも Butchart Gardens は犬も連れて行ってOKなので、セサミも一緒に散歩。
26_butchartg1.JPG
ちなみにブッチャートガーデンには年間パスがあり、夏の花火イベントの日を除けば毎日でも入場できる。来年に入ると数ドル値上がりするので、今回買っておいた。友人がビクトリアに遊びに来たときに一緒に行くこともできるし、2回も行けば元が取れるのでおすすめ。(2006年からは$42)
26_butchartg2.JPG

明日から数日間シアトルへ。何をするか全く決めてない、気ままな旅です。次の更新は年明けかもしれないので、みなさんよいお年を!

2005年11月26日

Gowlland Todd Provincial Park

26_GowllandTodd.JPG

26_rosehip.JPG久しぶりに晴れたので、ランチの後 Butchart Gardensに近い州立公園 Gowlland Todd Provincial Park のハイキングトレイルに行ってみた。かなり長いコースも色々あったけど山登りはきつそうだったので、海側に出られる2キロ弱のコースを選んだ。苔とシダに被われた森の中、トレイルを延々下っていくと、20分ほどで静かな入り江に出る。アザラシが頭だけ出してぷかぷか浮いていた。

行きは下り、ということは帰りは延々と登りなので30分近くかかった。あっという間に息が上がる私。軽々と坂道を駆け上がっていくセサミが羨ましい...。疲れたけど気持ちがいい1日だった。

右の写真は入り江の近くで見つけた野バラの実、ローズヒップ。

2005年11月20日

霧のビクトリア

foggyforest.JPG

週末、ビクトリア周辺はずっと濃い霧に包まれていた。私はBからうつされて風邪気味だったので、長編ミステリーを一気に読んだりテレビを観たりして過ごした。今日の犬の散歩は、近くの Horth Hill Parkへ。霧の中、静かな森の中を歩くのもなかなか神秘的でいい。キノコや苔などを観察しつつ、森林浴。

2005年11月14日

珍しく晴れた1日

夕暮れ時、Sidneyのフェリー乗り場近くで。Mt.Bakerと月がうっすら白く見えた。
moon_mtbaker1114.JPG

2005年11月03日

Greater Victoria全体で、朝からものすごい暴風が吹き荒れた。一部の地域では風速80km近かったらしい。職場の島まで毎日ボート通勤しているBは、会社の船が大時化で出なかったので臨時のお休み。暴風の中恐る恐る買い物に出かけたら、途中古くなった大木などが倒れ、電線をなぎ倒している現場を2カ所も見た。幸い大きな事故にはならなかったみたいだけど、停電で信号が機能しなかったり通行止めの道があったりで、大渋滞。家の近所でもケーブルがほぼ1日断線し、ネットもテレビも電話もなし。

2005年10月31日

Halloween!

うちはまだ子供がいないし、大勢のパーティーが苦手(とくにB)なので、あまりイベントごとはしない。今年のハロウィーンも、今はまってるテレビドラマ Prison Break を見てただけ。
(左)写真の Jack-O-Lantern は5年前にBと一緒に作った力作。頬にたこひもを縫い込んで傷跡を作った。(右)まゆげ代わりにコウモリシールを貼ったら、ゴルゴ13風に?

halloween5.jpg halloween9.jpg

2005年10月26日

Thetis Lake

ちょっと遠出して Thetis Lake で散歩。この湖の名前、日本人にはものすごく発音しにくい。あえてカタカナ化するなら「ティーティス」かな? 静かな湖面に紅葉した木が鏡のように写り込んでいるのがわかるでしょうか。
thetislake.JPG

2005年09月05日

ランチビュッフェ@Empress Hotel

DSCF0013.JPG女友達二人と一緒に、ビクトリアのランドマーク Fairmont Empress Hotel のダイニングルーム Kipling's にランチビュッフェを食べに行った。お値段はチップなど入れたら一人$30くらい。Kipling's ではブレックファストやディナー、デザートのビュッフェもあるらしいんだけど、朝食もランチと同じ値段だし、ディナーはちょっと高めなので、デザートも食べられるランチが一番内容がいい。
料理は、鯛をクリーム系のソースで煮込んだものや、にしんの酢漬け、パエリヤなどなど、シーフードも結構充実。デザートもかなり種類が多く、どれもおいしい。私はフルーツのタルトとプリンが特に気に入った。安くはない値段なので元を取ろうと食事もデザートも2回ずつおかわりをして、食後は歩くのが苦しいくらい食べてしまった!
DSCF0011.JPG

その後腹ごなしにフィッシャーマンズワーフまで歩いて餌をねだるアザラシを見に行ったりした。友人達を送って家に帰ろうと思ったら、仕事が休みだったBが今からピザを作るから材料を買って来て、と電話。せっかくなので居合わせた友人も誘って我が家で手作りピザパーティー。夜ご飯は粗食で、と思っていたのにできたてピザの誘惑には勝てなかった。しばらく怖くて体重計に乗れません(汗)。
harbourseal.JPG

2005年08月30日

食あたり?でダウン

キャンプ旅行から戻ってからずっと体調が悪く胃がシクシク痛むと思ったら、2日後くらいから思いっきり食あたりっぽい症状で寝込んでしまった。思い当たるのは、最後の日に食べたムール貝。火は通してある料理だったけど、症状が生牡蠣を食べ過ぎた後と似てる。経験上、私の場合少量なら貝類は大丈夫なんだけど、一定の量以上食べてしまうと胃腸がやられる傾向にある。だってそのムール貝の前菜は大皿にこんもり大盛りになっていて、多分一人20個位食べた(バカ)。同じものを食べていたBは全然平気だから、「食あたり」かどうかはわからないんだけど、とにかくこの3日ほどおかゆとかスープばかり。今日はもうほとんど落ち着いてきたけど、そんな訳でブログ更新できず。あ"〜、美味しいもの食べたい!

ベッドで寝込んでいた間は、ひたすら読書と、日本の家族に撮ってもらっていたドラマのビデオなどを見まくる。バカバカしい、と思いつつもキムタク主演のアイスホッケードラマ「プライド」にハマる。ロケ地が昔よく行った新横浜のリンクや実家の近くなのでなんだか懐かしい。

2005年08月17日

秋の気配

sunset.jpg

ここ1週間くらいで、急に日が落ちるのが早くなった気がする。しかも朝晩はかなり冷えるから、夜出かけるときは長袖じゃないと寒い。多分9月中にもう一度暑い期間が来るとは思うけど、もうすっかり秋の気配を感じる。

昨晩、1ヶ月ぶりに雨が降った。毎年のことだけれどBC州は夏場に極度の雨不足になり、あちこちで山火事が起こる。原因のほとんどはタバコの吸い殻やキャンプファイヤーの残り火など、人災なのだそう。そんな訳で現在バンクーバー島南部では焚き火は一切禁止。気休めかもしれないけれど、昨夜の雨で消防士の人たちも少しはホッとしただろうか。私も1日だけ庭の水まきをしなくて済んだのでちょっと嬉しい。

来週はガリアーノ島にキャンプに行く予定なんだけど、この様子ではまだ焚き火はできそうにないのが残念。夜も冷え込みそうだけど、新しい寝袋を買ったばかりなのでちょうどいい。キャンプは今年初めてなので、楽しみ。

2005年08月13日

オフ会レポート

ピアレスさんと一緒に呼びかけたビクトリアに住む日本人の「オフ会」は、当初はこじんまりした集まりになると思っていたところが、いつの間にか参加者リストは30名に。今日そのパーティーを Ahn Japanese Fusion Cuisine を貸し切って行った。
13_food.JPG

参加者はビクトリア近辺に住む移民、学生、ワーキングホリデーの人など。ちなみにほとんどが女性で、男性はたった3人!会場が2時間しか貸し切りにできなかったので一人ずつ自己紹介をしている時間がなく、全員とゆっくり話せなかったのが残念。パーティーの間は名札をつけてもらったけど、これだけ大人数だと顔と名前がなかなか一致しない(汗)。不慣れな幹事なので全然余興とか用意していず申し訳なかったけど、みんなご飯を食べることよりも喋ることに夢中だった様子。楽しんでもらえたでしょうか?

海外で日本人同士が集まることを、「日本人だけで固まっている」と批判する人もいるけれど、長く住むならなおさら母国語と文化を共有できる仲間は貴重な存在。日本の友人達は皆忙しく、すっかり疎遠になっているから、やはり近くに友達が欲しいというのが本音。普段英語ばかりの環境にいると、たまには日本語で思いっきりお喋りしたくなる。今回は普段オンラインでコミュニケーションを取っている人たちと軽く「顔合わせ」という感じだったけど、これを機にまた何かの集まりを続けたいな、と思っている。さて、次の企画は何になるかな...。

参加してくださったみなさん、どうもありがとう!
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。