2006年02月16日

iMac が戻ってきた

修理に出して9日、ようやくiMacが戻ってきた。電源関連に問題があったとかでロジックボード交換。この機種に多い初期の欠陥のため、保証期間外だけど無料で修理してくれたので助かった!HDDにも特に異常はなかったので、データは全て無事。入れ替わりに PowerBook を入院させたけど、これは延長保証期間があと6日というギリギリの日程。もう4年も使ってるのでパソコンとしてはかなり古い部類に入るけど、故障のことを考えると2台ないと仕事にならないし、旅行の時にもノートPCは必要。今回みたいに2台いっぺんにおかしくなるなんて運の悪い出来事はあって欲しくないけど、バックアップの大切さが身にしみる。External HDD の容量も足りなくなってきたので、オンラインで 300GB のものを購入。収入ほとんどないのに出費ばかり...(涙)。

それにしてもたったの1週間ノートPCで作業しただけで、肩と腕の調子がすごく悪くなった。狭いキーボードで小さい画面を見下ろす体勢はやっぱり相当負担らしい。こちらの医者では全く埒があかないので、いよいよ日本に里帰りして整形外科で診てもらおうと考え中。実を言うと日本帰国の口実でもあるんだけどね。

14_scallopdinner.jpg
↑久々に撮影した晩ご飯の写真。巨大なホタテにびっくり。
posted by TANYA at 23:59 | Comment(6) | TrackBack(0) | Macintosh・Web

2006年02月14日

パソコン故障中につき

いや〜、まいった。メインで使っているiMacの電源が入らなくなってしまい、入院させることに。しかも1年保証がちょうど切れたばかりで、延長保険に入るのを忘れていた。さらに、iMacが壊れる直前にサブで使っていたPowerBookもちょっと調子が悪かったのでOSを再インストールし、ファイルを整理したばかりだった。大事なデータはバックアップ取っているものの、サブマシンに入っていたアプリケーションなどは全て消去してしまったため、同じ環境を作るには全てインストールし直し。PowerBookのCDドライブはまだ調子が悪いので、iMacが戻ってきたら入れ替わりにPowerBookを入院させなることになりそう。なんだってこう運が悪いんでしょう...。

そんな訳でちょっとブログの更新遅れてます。
posted by TANYA at 06:48 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh・Web

2005年09月09日

iTunes 携帯が登場!

MotoROKR一昨日Appleが発表した超薄型でSleekな新作 iPod Nano と同時に、iTunes を搭載した初の携帯電話(モトローラ製)が発表された。米国では Cingular Network の独占契約で、モトローラ社のサイトによるとカナダでも今月中旬〜下旬には発売されるとのこと。カナダでのキャリアは私も使っている Rogers Wireless。ちょっと残念なのは Bluetooth 搭載にもかかわらずMacのiTunesの接続はUSBケーブルを使わなければならない点。でもかなり惹かれるな〜。

ところでこのCingular Networkサイト内のiPod Phoneの特別ページでは、なかなか面白い Flash アニメが楽しめる。好きなキャラクターを選んで、リストにある曲を携帯電話にドラッグ&ドロップすると、そのキャラクターが曲に合わせて踊り出す、という仕組み。各キャラクターの踊り方も曲に合わせて違っているのだ。さらに、自分の顔写真をアップロードしてアバターを作ることもできるという懲りよう。試しに愛犬の写真を使ってみたら、人間の胴体に犬の顔がついたキャラがフニフニと踊る(爆)!!なかなかよく出来ているので、是非自分の写真をはめ込んで遊んでみては?(笑)
リンクはこちら。Make Me Dance
SesameDance1.jpgSesameDance2.jpg

>続きを読む
posted by TANYA at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | Macintosh・Web

2005年06月15日

Apple セミナー in Victoria

fishermanswharf.JPG

午後、Apple のセミナーに参加。会場は Fisherman's Wharf のすぐ近くにある Coast Harbourside Hotel。ちょっと早めに到着したので、インナーハーバーを行き来するフェリーが眺められる近くの遊歩道を散歩。ハウスボートの住人が一生懸命ペンキ塗りをしていた。

さて、今回のセミナーは Final Cut Pro などの映像編集ソフトについての内容。HD (High Definition =ハイビジョン)対応になってパワフルになった各ソフトのデモはかなり面白かった。私が実際に仕事で使うことはないだろうけど、DVカメラや前のバージョンの Final Cut だけでも活用しないと勿体ない。今まで撮影したビデオもまだ全然いじってないし。

実は今日のセミナーでちょっと嬉しい出来事があった。なんとこのブログを見てセミナーに来たという日本人の女性に声をかけてもらったのだ。他にアジア人はほとんどいなかったので、多分私だろうとわかったらしい。日常の出来事を綴り始めて数ヶ月、ネットを通じて人の輪が広がっていくことを実感している今日この頃。読んで下さっているみなさん、ありがとう!
posted by TANYA at 23:05 | Comment(2) | TrackBack(0) | Macintosh・Web

2005年05月24日

Apple Store カナダ1号店オープン:「人間が無料でついてきます」?

カナダ初となる Apple Store 直営店が、21日の土曜日、トロントの Yorkdale にようやくオープンした。オープニングイベントにはたくさんの人が集まって盛り上がった模様( ehMac.ca ユーザーのフォトアルバム)。カナダにはまだアップルストアがなかったんかい!と突っ込みたいところだけど、地続きだというのにカナダはアメリカの半分以下のペースでしか事が進まないのが普通。iTunes Music Store だって、カナダ版が出来たのは米国に遅れること1年8ヶ月の、昨年末。米国のアップルストアはすでに100箇所もあるんだから、バンクーバーやビクトリアにだってあってもおかしくないのに!

freehuman042905.gifこのアップルストア直営店を紹介するページに、左のバナーが貼ってあった。タダで人間くれる!? 要はアップルストアでマック本体またはOS X Tiger を購入すれば、無料で1対1のトレーニングセッションを受けられる、というもの。日本のアップルストアでも実施しているらしいが、日本サイトでは、"Tiger を買って無料サービスを" という無難なキャッチコピー(英語で読んだときとみたいなインパクトに欠けるなあ)。日本では銀座・大阪・名古屋にアップルストアが出来たけど、こんなド田舎に住んでいるので一度も行ったことがない私。今のところ一番近いのはシアトル店。機会があったら旅行のついでに寄ってみたい。

ちなみにここビクトリアでもアップルの無料セミナーが6月15日に行われる予定。内容は Final Cut Pro など、HDのビデオ・DVD編集などについて。詳細・申し込みはこちら。その他、セミナーや有料トレーニングの情報はこちらのサイトで確認を。

apple_cable.JPG apple_poster.JPG
先日バンクーバーでのセミナーでお土産にもらった、巻き取り式 Ethernet Cable と Appleのポスター。ビクトリアのセミナーでもお土産はあるか??
posted by TANYA at 15:00 | Comment(4) | TrackBack(0) | Macintosh・Web

2005年05月19日

バンクーバー Trip 2日目:Wi-Fi ホットスポット

午前中は夕方からの打ち合わせの準備をし、昼はバンクーバーに住む友人と待ち合わせて、ダウンタウンの寿司屋でランチ。バンクーバーはお寿司のレベルが高いので、来る機会があればついつい食べたくなる。久しぶりに来たバンクーバーは、私が住んでいた5〜3年前と少しずつ様子が変わっていて、お店も増えたし、高層コンドミニアムが連なる大都会に見える。それだけ私も田舎暮らしに染まって来たということかな。

バンクーバー滞在中、このブログは Wi-Fi ホットスポットになっているカフェに PowerBook G4 を持ち込み、ワイヤレスネットワークにつないで書いている。私が利用しているのは FatPort というカナダ全域に普及しているネットワークで、バンクーバーだとカフェやホテルなどを中心に30ヶ所近くで利用可能。バンクーバーだと遅くまでやっているカフェも多いから、とても助かる。ビクトリアで FatPort が利用できる場所は、現時点で Torrefazione CoffeeEarlsCoast Harbourside Hotel の、たった3ヶ所。Wi-Fi スポットがもっと増えたら短期滞在者や外回りの仕事の人にも便利なのになあ。ちなみにお値段は24時間使い放題、または60日間有効で120分 C$9.95 から。年間繋ぎ放題なら C$299.95。ネット経由でカード払いするか、カフェ等で直接プリペイドカードを買うことも出来る。

日本に比べると Wi-Fi 利用者どころかPCを常に持ち歩いているモバイルユーザーを見かけることも少ないビクトリアだけど、行きのフェリーの中ではデスクコーナーにPCを持ち込んで、DVDを観たりしている人もちらほら。ラジオのキャスターなのか、何かニュースのようなものを大声で録音している人までいた。しかも iBook 使用率高し!(10人中4人)

こうしてインターネットにつなげる環境が整っている今は、田舎暮らしでもあまり不便さや孤立感を感じない。メールや電子辞書すらなかった十数年前のオーストラリア留学時代とは大違い! でも、むしろ当時は日本と隔離された環境に閉じ込められたことで、英語力も鍛えられ、現地の生活により馴染むことができたのかもしれない。船で海を渡った時代から、世界中の情報がリアルタイムで手に入る時代へ、「留学」の意味も形も全く違うものになったと思う。
posted by TANYA at 22:25 | Comment(8) | TrackBack(0) | Macintosh・Web

2005年05月18日

バンクーバー Trip1日目:Apple セミナー

今日のブログはバンクーバーから。Apple のセミナー・仕事の打ち合わせ・知人の結婚式がちょうど重なったので、2泊3日の日程でミニ出張。昼間のフェリーは比較的空いているので、午後1時のフェリーに乗るのに12:20に家を出て十分間に合ってしまった。船は最近内装を変えてきれいになった Spirit of British Columbia だったのでラッキー! 上部デッキの後方には有料($7)のラウンジがあり、客席には液晶テレビもあるし、キッズコーナーではアニメのビデオまでやっている。フェリーに乗っている間は結構お天気がよかったので、乗客は日光浴を楽しんでいた。私はデッキに出て写真の撮影。

さて、Apple Canada が主催するセミナーは、教育関係者および初心者向けの内容なんだけど、無料だし面白そうなので申し込んでおいた。新機種の特徴や iLifeiWork の各アプリケーションのデモが中心。ビデオ編集ソフト iMovie のデモでは、スタッフがHDカメラを持ってその場で撮影、適当なBGMとトランジションをセットして、あっという間にムービーの出来上がり。こういうのを見せられると「自分もやってみよう」という気になることは確か。音楽やビデオソフトなどは忙しくてなかなかいじる機会を逸していたんだけど、実は昨年結婚したBの弟の結婚式のビデオも撮影したきりまだ編集してない(ごめん!!)。今年のクリスマスプレゼントにDVDを作成して贈ろう...。そういえば、自分の結婚式のビデオすらまだ一度も見たことがない私。3年経った今見てみたら結構面白いかもしれない。

セミナー終了後、全員にアップルロゴマーク入りの巻き取り式 Ethernet Cable と、アップル社のポスターをくれたほか、抽選でボールペンやアップルアプリのガイドブックをもらった人も。お土産もらって満足!

写真はケーブルを忘れて来てしまったので、ビクトリアに戻った後でアップします。

>続き
posted by TANYA at 22:23 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh・Web

2005年04月30日

Tiger 体験記

tiger_wall.JPG午前中は仕事の打ち合わせ、午後からは、買い出しなどいくつかの用事をまとめてビクトリア方面に出かけた。買い物の話は別エントリで書くが、目的のひとつは発売されたばかりの Mac OS X Tiger の無料セミナーに行くこと。場所は SOHO computers。ビクトリアにあるマッキントッシュのディーラーのひとつで、Mac本体の値段をApple Store価格に$50上乗せしている分、サービスを提供する、という方針。値段は気に食わないが、各セミナー等も開催しているし、スタッフが親切なのは確か。今日はTiger発売記念のオープンハウスということで、いつもは店員が3人くらいしかいない狭い店も結構混雑していて、スタッフ総出で対応。コーヒーやスナックもふるまわれていた。

classroom.JPGさて、無料セミナーは30分ほどの短いものだったけど、Tiger の新機能を中心にデモ。教室内にはiMac G5が並んでいて、全て Tiger がインストールされていた。目玉はやっぱり Dashboard というデスクトップの新機能。世界中のお天気予報や時計をデスクトップに置いておけたり、英語の類語辞書、単位の変換ができる計算機など、便利なツールがたくさん。今までのようにいちいち別に呼び出す必要がなくなるので確かに便利そう。面白いのは、11言語対応の翻訳機能。日本語もカバーしているので試しに「Apple rocks」と入力してみた。iMacくんはしばし考えた後、「りんごは揺れる」と返して来た。Googleの 「このページを訳す Beta」とどっちが笑えるか競争できるかも。他言語対応の簡単な辞書としては使えるかな。他にもよさそうだと思ったのは、作業を自動化する Automator。例えば iPhoto に取り込んだ写真を毎回自動的に書き出しさせたり、一定のウェブページからテキストを拾って保存させたり、という使い方ができる。うまく使えば毎日の作業の短縮になりそう。

今日はついでに PowerBook を持ち込んで下取りの見積もりを出してもらった。2年間メインマシンとして活躍してきた TiBook G4 は、私の腱鞘炎をきっかけにフルタイムマシンとしては不適当とされ、昨年末に iMac G5を購入。TiBook はサブマシンとして外での打ち合わせ時や旅行中に使っている。価値があるうちに下取りに出してより小さいiBook に乗り換えようか考えていたのだが、Apple Care が2年近く残っているにもかかわらずたったの$850。一応一晩考えてみたけれど、かなりの出費をして新しいiBookを買う価値を見いだせなかったので、このままサブマシンとして使い続けることに。

セミナーではちょこっとだけTigerを体験できたものの、インストールは多分数カ月先になりそう。以前OSアップグレードでトラブルが起こり、2日くらい身動きができなくなったトラウマがあるのでつい慎重になる。バックアップも大変だし、仕事が落ち着いてから乗り換えるつもり。人柱になる勇気がなくて申し訳ありません。実際に移行した方の感想などは、こちらのブログなどを参考にしてください。
posted by TANYA at 22:00 | Comment(3) | TrackBack(0) | Macintosh・Web

2005年04月07日

Skype Me!

先週から実験中のインターネット電話 Skype(スカイプ)を、日本の友人とトライ。

先週兄とSkypeをテストしたときは雑音がひどくて聞こえにくかったけど、どうやらPCとマイクの環境によって色々差が出ることがわかった。無知な私はウィンドウズ用の小さなマイク/ヘッドフォンを iMac G5 のLine Outにつなげてしまい、音が出ない??としばらく悩んでしまったが、Windows用のマイクはアダプターをつけないとMacで使えないことが判明。でも iMac G5 の場合、内蔵マイクでも、入力レベルを上げすぎなければそれほど雑音も入らず、快適に通話できた。最初の1分くらい、やや途切れ途切れになりがちだった通話が、その後安定して、あまり電話と変わらない状態に。
ちょうど友人1とSkype中に、ジリリーン♪と電話のかかる音。なんと別の友人2からもSkype経由で電話が! 慌ててそちらをクリックすると、友人1のほうはちゃんと保留になった。「今電話中だからかけなおす」と言ってから友人2との会話を切り、友人1とは Resume ボタンを押すと会話が再開! なるほど、そういうこともできるのかと感心してしまった。(つづく)

skype.jpg
Mac版SKYPEのスクリーンショット。Call List のタブでは、発着信履歴の一覧を見ることが出来る。

続きを読む
posted by TANYA at 23:25 | Comment(3) | TrackBack(0) | Macintosh・Web

2005年04月02日

3Dソフト SketchUp

昨日のホームショーで一番楽しんだのは、実はある建築事務所の人が持ってきていた PowerBook G4 17" にインストールされていた、建築用3Dソフトのデモ。PowerBookが目に入った私は、おっ!という感じで見入ってしまい、ソフトのことを調べようと思って思わずマウスに手を触れたら、触らないでくださいと怒られた(笑)。でもあまりにも気になったので、建築家の人に質問したら、親切に色々教えてくれて、デモまでやってくれたのだ。ソフトの名前は Sketch Up。Mac版、Win版両方あり、日本語バージョンも出ている。何がすごいって、都市名とかを設定すると、その土地での日照時間のデータを取り込んで、一日の太陽の変化を表示できる。つまり、冬の午後3時だと庭にはこれぐらいの陰ができる、とかがわかるという訳。説明をしてくれた建築家は、設計をするときは、まずこのソフトでデザインをスタートするとのこと。ブループリントを作るのはまた別のソフトを使うらしいが、簡単にデザインを形に出来て、プレゼンにも最適だそう。

以前、学校で3ds MAX を習ったことがあるけど、あまりの複雑さに気が狂うかと思って、結局ちょっとした3D的要素をデザインに加えるときくらいにしか使わなかった。でもSketchUpのインターフェイスはかなり洗練されていて、使いやすそう。ちょうど家の改装を計画するのに、簡単な3Dソフトはないかなーと探していたところだったので、かなり惹かれる。プロ用のツールなのにお値段はUS $475と、他の3Dソフトに比べたら破格(とはいっても素人が簡単に手を出す値段じゃないけど)。多分デモ版でちょっと遊んでみるくらいで終わってしまいそうではあるけれど、もし今後建築家にリノベーションを依頼するようなことになれば、こういうソフトを使っている人にお願いしてみたいなあ。
posted by TANYA at 23:14 | Comment(0) | TrackBack(0) | Macintosh・Web
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。