2005年12月24日

クリスマスデコレーション

24_xmastree.JPG
あっ!!

という間にクリスマスイブ。ショッピングやカード書き等で忙しく、腕も結構酷使してたのでなかなかブログの更新ができなかった。

24_wreath.JPG我が家でも1週間前にようやくツリーを購入、それらしく飾りつけもしました。リースなどは買うとかなり高いので、貧乏性の私は手作り。そのうちのひとつは、以前キウイフルーツを収穫したときにもらってきたキウイの木の蔓と、家のベイリーフを使って作ったもの。

ギリギリまで予定は未定だった我が家だけど、明日は親戚が近くにいない者同士、友人一家を招いてご飯を食べることになった。結婚して初めて、クリスマスらしい日を過ごすことになりそう。
posted by TANYA at 15:00 | Comment(2) | TrackBack(0) | DIY・家

2005年11月05日

屋根掃除

05_cleanroof.JPG

Bは一昨日の強風ですっかり松の葉に覆われてしまった屋根の掃除。手入れしていなかったので苔も相当こびりついており、プレッシャーウォッシャー(高圧洗浄機)の水圧で落とす。私は家の中の片づけ・掃除・洗濯に追われて1日が終わった(涙)。明日もきっとこんな感じだろう。
posted by TANYA at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | DIY・家

2005年05月28日

はじめての家

昨年春にバンクーバー島に引っ越し、今度こそ定住しようと思っていた私たちが初めての家を買ったのは、ちょうど1年前の今日(契約日なので、実際に移り住んだのはもう少し後)。ビクトリア周辺の不動産価格はすごい勢いで上昇中だったので、できるだけ早く買いたかった。家を探すにあたって一番優先したのは、菜園を作れるだけの土地の広さと、ビクトリアまで一応通勤圏内の、静かで田舎っぽいロケーション。新築物件は予算上無理だったので、中古物件に絞った。ビクトリア近辺の不動産情報は、Victoria Real Estate Board がまとまっていて参考になる。

最初に購入を考えた家は、かなりの "Fixer-Upper" (相当の改装・修理が必要な格安物件)。庭には既に小さなグリーンハウスや菜園もあり、Bはとても気に入っていた。でも各部屋があまりにも小さく、構造的に大規模な改装が必要そうだったので断念。いくつか見比べて、結局購入を決めたのは築35年の物件。1940年くらいまでに建てられた家であれば、当時のよい素材を使い、ディテールに凝って作られた "Character House" が多い。古くても丁寧に手入れをしていれば価値はむしろ上がる。それに対して70年代は大量生産ものが流行っていた時期なので、ビニールフロアや壁紙など、昔に比べると安っぽい素材が使われている確率が高い。購入した家は特に1階にその名残があり、2階は一応リフォームした様子があった。しかし前の住人はお世辞にも趣味がいいとは言えず、リビングなどがあるメインフロアには真っ青なカーペットが敷き詰められていた。でも、広さ・間取り・インテリア・庭・ロケーションなど全ての希望を満たす「理想の物件」なんて、中古で見つけるのは不可能に近い。土地を買って一から設計するのがベストだけど、時間も予算もないと無理。インテリアは後から変更できるから、そこを一番妥協した。今考えるともっとじっくり探すべきだったなと思うけど、試しに出してみた低いオファーが通ってしまったり、色々な事がとんとん拍子に進んでいった。縁があった、ということかな。

また今後、我が家のこれまでのリフォームヒストリーをご紹介する予定です。


>続きを読む
posted by TANYA at 23:59 | Comment(3) | TrackBack(0) | DIY・家

2005年05月25日

ペンキ塗り(2)

flowerbox.JPG昨日はBの帰宅が遅かったのでペンキ塗りの続きが出来ず、今朝早くBの出勤前に仕上げ塗りをした。ペンキが完全に乾かないうちにマスキングテープをはがし、後片づけ。あとは家具を組み立てて、元の仕事部屋から荷物を運ぶだけなんだけど、仕事も溜まっているのでなかなか進まない。

今回はペンキ塗り中心の簡単な改装だけど、家中まだまだ直したいところはたくさんある。いつかお金が貯まったらキッチンも含めて大々的なレノベーションをするのが夢。その前にとりあえずフェンスを作らないとなあ。
実は私もBも、色々なことにすぐ手をつけてしまうのが悪い癖。一度にたくさんのプロジェクトがあるとパニックに陥るので、家のどこをどう改装したいとか、旅行に行きたい場所、欲しいモノなどを書き出した Wish List を作り、優先順位を決めていくことにした。階段の位置を変えて玄関を改装したり、庭には池も作りたいし、年数が経てば屋根瓦を交換するといった補修も必要。夢は大きいけれど、時間も予算も限られているから少しずつやっていくしかない。カナダではプロに頼まず自分たちで少しずつ家の改装をしていく人も多く、テレビではインテリア系のメイクオーバー番組(変身・改造もの)が大流行。とても参考になる。

自分達が納得するような庭やインテリアが完成するのは十年後か二十年後か。気の長い話だけど、そうして家を「育てていく」のもまた楽しみのひとつだと思う。

※写真は、ボートハウスが並ぶフィッシャーマンズワーフにて撮影。窓枠にとりつけたプランターに花をかわいらしく飾っている。
posted by TANYA at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | DIY・家

2005年05月23日

ビクトリアデー

今日は VICTORIA DAY。英国の故ビクトリア女王 (1819-1901) の誕生日で、カナダでは国民の祝日。ビクトリア女王が在位していた19世紀、カナダは英国の統治下にあり、ここビクトリアという都市名も彼女にちなんでつけられたので、特にゆかりのある日なのだ。ダウンタウンではパレードがあるので行きたかったんだけど、ペンキ塗りの続きがあるので断念。広い壁面を一気に塗るには人手が必要なので、二人揃って休みの日に一気にやらないと。

選んだペンキは Benjamin Moore の淡いブルー。薄い色の方がムラが目立たないので無難だし、オフィスなのでクール系の色にしたかった。きれいに仕上げるには最低でも二度塗りが必要なので、今日は First Coat を塗り、乾くのを待っている間に天井のライトを取り付けたり、元の仕事部屋を整理したり。明日 Second Coat を塗る予定なんだけど、部屋全体が水色だとなんだかベビールームのように見えるかも...!(汗)家具を入れればオフィスらしい雰囲気に変わることを祈りつつ、今日はここまでで作業終了。

ペンキ塗りは意外と肉体労働なのでお腹がすく。夕飯はBが作ってくれたカルボナーラと、デザートに苺とルバーブのタルト。腕が痛いけど明日も頑張って仕上げなければ。

light_before_after.jpg
天井についていたかっこ悪い蛍光灯は外して、トラックライトに変えた。これだけでも全然雰囲気が違いませんか?

posted by TANYA at 23:59 | Comment(5) | TrackBack(0) | DIY・家

2005年05月22日

ペンキ塗り

pancake_strawberry.JPG昨晩ベッドに入ったのは2時を回っていたので、少し寝坊。仕事が休みだったBが久しぶりに朝食を作ってくれた。ルバーブ入りのパンケーキに、昨日買った Uminami Farm の苺(甘くて最高に美味しい!)とヨーグルトを添えて食べる。最近忙しくてまともな朝ご飯を食べていなかったので、ちょっと贅沢な気分。先日 IKEA でつい買ってしまった大きなコーヒーカップ($6)でたっぷりのカプチーノを飲むと、ようやく目が覚めてきた。

さて、本日の課題はペンキ塗り。6月から、助っ人の友人が1ヶ月ほど我が家に滞在して仕事を手伝ってくれることになっているため、狭い仕事部屋を空いている広めの部屋に移して、オフィスらしくする計画。本当はカーペットをはがしたり、古い窓も取り替えたりしたかったんだけど、予算と時間の都合でギブアップ。せめてものすごく UGLY な蛍光灯を取っ払い、壁の色だけでも変えて明るくしたいのだ。

ペンキ塗りは何度かやっているので勝手はわかっているものの、まずは家具などを全て部屋から出し、床をビニールなどのシートで覆ってテープで止め、壁は汚れなどをきれいに落として穴やデコボコなどを修理し、ドアの枠などペンキを塗らない部分にマスキングテープを貼る、という下準備にかなりの時間がかかる。今日は下準備と、薄汚れていた天井のペンキ塗りだけで1日が終わってしまった。天井にペンキを塗るのは初めてだったんだけど、髪に少しペンキがかかってしまた。シャワーキャップをして作業すればよかった!

続きはまた明日。
posted by TANYA at 23:59 | Comment(2) | TrackBack(0) | DIY・家

2005年04月01日

Victoria Home Show

今日から3日間、Victoria Home Show が行われる。インテリアや建築関係のトレードショーで、会場は Juan de Fuca レクリエーションセンターと Bear Mountain Arena を利用。ちょうど愛車SUBARUのディーラーが会場の向かい側にあり、点検に出すタイミングが大幅に遅れていたため、この日にサービスに出す予約を取っておいた。ショーを見ている間に点検してもらえるという訳。

初日の今日は午後1時の開場。結構すでに人が並んでいて驚いた。入場料は大人$7だけど、ローカル新聞 Times Colonist などに$2 OFF の割引券がついていたので、みんなそれを持ってきている。
会場内にはバンクーバー島の企業を中心に、建築事務所や工務店、SearsHome Depot などインテリア関係を扱う大型店舗などのほか、健康・美容関係のブースも出ていた。色々な抽選に応募できたり、ショーの間だけスペシャルセールをやっているお店もあって、結構楽しめる。

私たちは自分たちのリノベーションの参考になればと思って行ったのだが、結局二つのものを購入。ひとつはシャワーヘッドみたいな形のマッサージ機。おじさんのデモがあまりに気持ちよく、すっかりはまってしまった。もうひとつは2年前から Wish List の 一番上に載っていたエスプレッソメーカー。イタリアのメーカー、Saeco の全自動タイプで、非常に使い勝手もよい。毎朝コーヒーを作るときに、私と旦那の起きるタイミングが違うと二度手間になるし、すぐに冷めてしまうというジレンマから開放されるのが嬉しい。もう二度とスターバックスには行くまい、と固く心に誓ってみた(本当か?)。詳細なレビューはまた後日、時間があったら報告します。
saeco_espresso.JPG massager.JPG
(左)ショーの間のスペシャルプライスに惹かれ、ついに購入したエスプレッソマシン。美しい。
(右)通販で売ってそうなマッサージャー。アタッチメントは全部で7種類ついてきた。
posted by TANYA at 23:55 | Comment(0) | TrackBack(0) | DIY・家
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。